Freely's

人生自由にのびのびと

 

愛用品が・・・

愛用の腕時計、ハミルトンのベンチュラ。
DSC_0578_Ex_20110829203711.jpg

購入して5年。
何度か修理し、外見は5年も経てばキズだらけ。
最近、気持ちが薄れていたのか先日とうとう行方不明になりました。

落としたであろう場所は探したが無く・・・
関連記事

 

ニス塗り  ~最終~

ニス塗り3回目、いよいよ最終段階。


まずは塗る前に320番で軽く下処理します。
そしてニス塗りなんですが、さすがに3回目なので塗りにくい。
よって塗料シンナーで希釈してから塗りました。
(実は2回目のときラッカーシンナーで希釈してしまい、一層目が溶け出して大変な目にあったのです)

※ニス塗り後の画像は毎回似ているので省きます。
DSC_0487_Ex.jpg



充分に乾燥させてから、耐水ペーパーで仕上げます。
本来なら800くらいから徐々に上げていくのでしょうが、
ペーパーのストック上、1000番から2000番まで。
今回は水の変わりに謎の液体を代用してしてみました。
DSC_0517_Ex.jpg


磨いて磨いてようやく完成です!


関連記事

 

ローテーブルのニス塗り作業

ステイン後、薄くニス塗り。
2回目ニスの足付け時に、すこしエイジング加工しました。
したというか、してしまったというか・・・。
(普通に使ってもすぐに同じ状態になりそうなんですが)


7DSC_0474_Ex.jpg


2回目のニス塗りも完了。
塗り立てで光ってます。
7DSC_0479_Ex.jpg

関連記事

 

メッキ部を磨く

ステインの乾燥時間を利用して、
車のメッキ部分でも磨くかと行動したのが間違い!?
バラしたら根元から破損しました・・・。
(したと言うよりしていたような)
ま、何でも分解したら壊れますよね、いかに復元できるかが面白いんです(笑)

こちらが正常。(ライト上のモールです)
若干スライドできるようになっていて、取付時に調整できるようになってます。
DSC_0425_Ex.jpg
これが破損状態、外すときに共回りしていました。

無理矢理外すと部品がパラパラと落ちてきた・・。
DSC_0426_Ex.jpg



関連記事

 

ローテーブルの続きを

1回目のステインは十分乾いているので早速2回目を。

このままじゃただ塗っても木目は出ないと思い、
1回目とは違うステイン(ウォルナット)で塗ってみました。
(1回目はオークです)

普通に塗っても単なる重ね塗り。
油性は油性を溶かすはず!と思い、塗っては拭き拭いては塗りを繰り返してみました。

途中かなりいい感じになったのに欲が出てメチャクチャに・・・。
何度も繰り返し、現在に落ち着きました。(妥協です)
DSC_0414_Ex.jpg

DSC_0413_Ex.jpg

あとはニスを塗るだけです。
関連記事

 

« »

08 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
COUNTER
ユーザータグリスト
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01