Freely's

人生自由にのびのびと

 

ダットサン520 エプロン修正

フロントエプロンの修正。
見事に凹んでいますね
こちらをなんとか自分で直せないかと。
1DSC_0892.jpg




とりあえず手持ちのゴムハンで叩いてみるも、思うように修正できず・・・
2DSC_0889.jpg


意を決して(?)購入してみました!
板金ハンマーセット!

激安の3,800円でした。
こちらでコツコツやってみます~。
3DSC_0939-1.jpg


関連記事

 

廃油ストーブ 成功?

すみません。
しばらく体調崩してまして、更新する力も残ってませんでした…(涙)
更に追い討ちをかけるように
ちょっとした台から足を踏み外してしまい転倒!

レントゲン撮っての診断結果は
「とりあえず打撲ですね」って、
「とりあえず」が引っ掛かりますが…。
徐々に痛みが消えているので大丈夫でしょう。

私事はこの辺にして、本題へ。



前回、送風管を縮めてうまく行くかとおもいきや、
どうもエア量が足りないようで、下でモゴモゴと
DSC_1249.jpg




送風管に少し工夫を。
またまた穴の追加です(笑)
DSC_1260.jpg

DSC_1261.jpg



これが好結果!!
中々よい感じでは無いでしょうか??
DSC_1273.jpg

DSC_1270.jpg
関連記事

 

なんだか言ったことある言葉…、
宴会中です(笑)
iphone_20120208215124-1.jpg


あ、今日は私のberthdayなので祝ってもらってます(照)
去年と同じ店、同じ仲間と、しかも同じ席で
関連記事

 

ダットサン520 切ったり張ったり

ダットサン、ちょこちょことやってます。

今回はライト上の板金。
こちらも腐食がひどく、サンダーで切った状態でそのままにしていました。
ここを直すのは形状的に大変だろうと思い、ずっと見ぬふり・・・。
まぁその反面、楽しみでもあった訳ですが(笑)
DSC_0909 (2)

作業はまず、反対のフェンダーから型取りします。
厚めのカレンダーを利用。
DSC_0929.jpg

プラズマでカットした鉄板を仮付け。
敢えて残しておいたボルト穴部分と合体。
先読みして残しておいてヨカッタです
DSC_0930.jpg

なんだか成形がうまくいかず、ご覧のとおりですが、
ま、パテで何とかしましょう~
DSC_0941.jpg

DSC_0973.jpg
関連記事

 

廃油ストーブ 徐々に形に

色々やってみたところ、改善点が幾つか・・・。

まず、上部の蓋をすると掃除口からモクモクと煙出てきたので
掃除口を作り直し。
極力隙間が無いよう、面を出すために角パイプを付け足し、フタは6tにしました。
DSC_1220.jpg




送風管を上下して燃焼状態を確認すると、ちょっと上げたら調子がよさそう。
なので、送風管を詰めます。
4~50mmカットして溶接し直しました。
DSC_1222.jpg

DSC_1226.jpg



こちらが詰めた後。
結構高いんですが・・・
DSC_1232.jpg

青白い炎が出るようになりました
DSC_1236.jpg


関連記事

 

« »

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
全記事表示リンク
COUNTER
ユーザータグリスト
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01